ジャパンカップ予想

ジャパンカップ予想(攻略、予想等)に関するまとめブログです。

ジャパンカップ登録は外国馬3頭含む22頭。ジェンティルドンナ、ゴールドシップなど

   


11月24日に行われるジャパンカップの登録馬が発表され、外国馬3頭を含む22頭が登録を行いました。
外国馬のレッドカドーは辞退。

ジェンティルドンナ
ゴールドシップ
トーセンジョーダン
エイシンフラッシュ
ヴィルシーナ
ヒットザターゲット
ナカヤマナイト
ムスカテール
デニムアンドルビー
トゥザグローリー
ラキシス
アドマイヤラクティ
アンコイルド
ルルーシュ
スマートギア

ここまでが現時点の上位15頭で、外国馬が3頭入ります。

シメノン
ジョシュアツリー
ドゥーナデン

以下は除外対象です。

ウインバリアシオン
ファイヤー
ホッコーブレーヴ
スピルバーグ

まず外国馬ですがフランスのドゥーナデンはジェンティルドンナが2着したドバイシーマクラシックで4着。コロネーションCでセントニコラスアビーの2着、サンクルー大賞でノヴェリストの2着もしています。7歳馬ですが11年の香港ヴァーズ1着の実績もありますね。
父Nicobarは日本では馴染みがなく、Indian Ridge、Ahonooraと遡っても日本では完全にマイナー血統です。日本の馬場が合うかどうかはちょっと微妙ですね。

イギリスのジョシュアツリーもコロネーションCには出走していてドゥーナデンに次ぐ3着。凱旋門賞は13着だった6歳馬です。
アイルランドのシメノンは4000mのイギリスG1ゴールドカップで2着。障害でも2勝しているようでステイヤーですかね。

日本勢はやはりジェンティルドンナとゴールドシップ。そこにエイシンフラッシュが続く形ですね。
ウインバリアシオンも除外対象ですが、出られれば昨年の宝塚記念以来の復帰となり、どこまでやれるかは気になりますね。

 - ニュース・情報