ジャパンカップ予想

ジャパンカップ予想(攻略、予想等)に関するまとめブログです。

ジェンティルドンナは岩田騎手からムーア騎手への乗り替わりでJCへ

   


天皇賞(秋)2着のジェンティルドンナはJCではムーア騎手とのコンビが決定。

3歳春から岩田騎手とのコンビで戦ってきましたが、今年の3戦では勝ち星がなく、天皇賞(秋)でもかかってしまった事もあって結果的には判断ミスとも言える位置取りになってしまいました。
岩田騎手にとっては残念な乗り替わりになりますが、勝負の世界ですから結果が出なければこうなってしまいますね。

ムーア騎手は2010、12年にもこの時期に日本に乗りに来ていますが、成績的には抜群。
スノーフェアリーでの二度のエリザベス女王杯制覇は非常に印象深いです。
このムーア騎手を確保できたからこその乗り替わりと言える部分もありそうですね。

レースへの影響という意味では、このところかかり癖が出てきた事もありますが前々で強気な競馬をしていた岩田騎手から、追えるムーア騎手への乗り替わりという事ですから、JCでのジェンティルドンナはもう少し抑えていきたいという意図がありそうです。

1番人気に推された先週の天皇賞・秋で2着に敗れたジェンティルドンナ(牝4歳、栗東・石坂正)が、連覇のかかる次戦のジャパンC(11月24日・東京)にライアン・ムーア騎手(30)=イギリス=との新コンビで挑むことが決定した。

 30日朝に栗東トレーニングセンターで石坂正調教師が「オーナーサイドと協議して決まりました。レースまでに乗ってもらうかどうかは、まだ先のことなので分かりません」と明かしたもの。
http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2013/10/30/0006458479.shtml

 - ニュース・情報